ぶっちゃけたお話をしようか。

平成生まれのOLで独身で腐女子のライフハック。とりあえず挑戦したことをぶっちゃけてお話しているところ。

 

 

 

OL2人でストリップショー見てきたお話をしようか。

ある時友人から連絡が来ました。

 

「ねえ、ストリップショー見に行かない……?女性割引あるって」

 

まじかと。

行くのか、と思ったのですが、そういえば自分いい年した大人だし!

悪いことでは全くないな!と友人と行ってきたご報告!

OLがストリップショー見に行ったご報告はっじめっるよー!!!

 

 

 

 

まずは浅草ロック座を紹介しようか。

 

なんか綺麗なおねいさんがいる舞台です。
以上。

ではなくて、1947年創立の現存するストリップ劇場で最大手にて最古参。

つまりこの日本で一番気合の入ったストリップショーが観れるのがここらしい。

さすが浅草……いつも粟ぜんざいとか芋ようかん食べる場所だと思ってたわ。

 

 

公式サイトはこちら。ただめちゃくちゃ重い。

asakusa-rockza.com

 

 

料金プラン・タイムスケジュールをお伝えしようか。  

 

f:id:miiiko0o:20190803111955j:plain

 

画像の通り。

当分変わらなそうだなぁって思う。

 

 

 

会場内外についてお伝えしようか。

ロック座自体は花屋敷の近くの大通り沿いにひっそりと存在する。

f:id:miiiko0o:20190803111912j:plain

白地に緑の字でクラシカルな看板なのに、全然目立たない。一瞬見逃す。

 

f:id:miiiko0o:20190803111900j:plain

あと通りにこんな看板も出してるので参考になるかも。

 

f:id:miiiko0o:20190803114717j:plain

入口写真。

花とか飾ってあって、入り口からすでに圧倒されるし、なんていうかおおう……ってすこしビビるけども、女2人だし。と勇気を持って入店。

 

入り口のクラブみたいな豪華さから一変して、中は暗いちょっとふるい小さめのライブ会場みたいな空気感。

そこで、チケット購入を申し出て入る感じ。

あとここからは画像なし!撮影禁止だから!

 

ステージエリアのドア前はちょっとした飲み物が購入できたりして、立ってうろうろしている人も結構いたかな。

飲み物は1杯500円とかでメジャーなカクテルは頼めば作ってくれる。

自分はジンバックお願いした。

店員さんは「何と何で混ぜるんだっけ…?」とか不穏なことも言ってましたが、美味しかったです。

 

あと、壁にはライブの写真が貼ってた。

勝手な撮影は禁止なので、たぶんこういうので手元に写真が欲しい人は購入するっぽい。

 

お手洗いはライブ会場併設ってレベルだけど、女性用トイレがあるのポイント高いな。

あと感想ノートが各個室内にあるようで、女性客のいろんな感想が書いてあった。

女性割引きといい、ほんとに女性客獲得を狙っているっぽい。

各個室に鏡もあるし、使いいいお手洗いだなって感じ。用はなくても感想書きにいってもいいんじゃないかなって思います。

 

 

見た感想についてお伝えしようか。

肌キレイ体幹やばい肉体美ぃぃぃ!!!!!

ここに集約されると思います。

 

自分が女性だし、同性の体だからこそ、その肌の美しさと完璧なバランスの肉体、そしてそんな美しい体を保ちつつとんでもないバランスや動きをこなす体幹の凄さに圧倒されるというか。

ちょっと面白いなぁと思ったのは、脚を大きく開いてみせるパフォーマンスは男性陣が真剣に見ている感が凄いなぁって感じ。

 

異性から見たショーがどういうものかはわからないんですけど、自分から見たそれはとんでもない完璧な肉体美とその美しい動きに圧倒されるパフォーマンスでした。

あの筋肉質すぎない美しい肉体を保ちつつ、一切ブレないポージングをするための筋肉を保つ。

その絶妙なバランスは尊敬しかない。

 

あと肌もめっちゃ綺麗。

日頃スキンケアはそれなりに頑張ってるけど、そんな素人の努力なんて目じゃないぜってくらいびゅーてぃふぉーって感じです。

ファンタジーの女性、って感じ。きれいな女性の肉体を実体にしたらあーなる、みたいな。

ショー自体もセットだったり、テーマだったり凝ったショーって感じで、面白かったな。

 

会場内ももっと異様な空気感なのかな、とかもっとゲスいイメージもしていたんんだけど、あくまで紳士の社交場って感じだった。

ということで、ひとりで行くのはハードル高いけど、一度友人と社会見学的に行くのは全然アリだなってお話。